2009年08月15日

都心チャリンコ

10kmくらいの移動は自転車でするようになった。
もちろん雨の日とか、帰りが夜になりそうな時とか
お酒を飲む時とかは電車を使うけど。

事務所(-歩きか自転車-)駅(-電車-)乗換(-電車-)駅(-歩き-)目的地
という移動と、
事務所(-自転車-)目的地
では、7kmくらいなら時間でも拮抗できるんですよね。
運動にもなるし。

アベレージは時速10km程度。巡航中は20km程度は出てると思うけど、
信号でのストップ&ゴーが多いのと、
歩行者を避けながら走る場所が多いので。
理想的には車道の路肩を走りたいのだが、
都心の道の多くは、停車中の車が鈴なりでして。。
完全に停まっててくれるのならそれほど危険はないのだが、
急に走り出すリスクがあり、ちょっと怖さを感じる。

霞ヶ関辺りで、実験的な試みとして、
路肩にずっとコーンを立てて路駐不可能として
自転車専用道路の試験をしていることがあった。
ここは本当に走りやすかった。
専用路が増えれば都心の移動はもっと速く安全で快適になるんだけどなあ。

電車だとルートが完全に定まってしまうけど、
自転車は寄り道したりできるのも良い。
こんな所にこんな場所があったのか、という発見もあり。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by pdf at 15:23| 日記

2008年07月29日

.s

13cfa1f8.pngdot'sを購入。
http://www.dot-s.net/

グリッドに色の付いたドットを差し込んで行く。
任天堂やナムコのレトロゲークキャラとの相性が良い。

見たまんまのアナログ感覚で結構楽しいのだが、
結構めんどい。
全体を想像しながら刺して行くのだが、
このブロック全て一段下のが良いなあと思うと総取っ替えになるw
そういうときはコマンド-Z(マックの取消のショートカット)を押したくなるあたりが
デジタルに侵されてる証拠と言えるのかも。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by pdf at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月20日

宣伝・広報・広告・デザイン業界:専門用語辞典

http://www.blackdesign.jp/blackhtml/dic_00.html

宣伝部や広報部・広告・デザイン業界でよく使われる用語を集めた専門用語辞典です。
webや新しいメディアの用語も随時追加していきます。
どうぞお役立てください。


http://www.blackdesign.jp/blackhtml/dic_h2.html#a3
PDF
Portable Document Format
【ぴーでぃーえふ】
Adobe Systems社によって開発された、電子文書のためのフォーマット。レイアウトソフトなどで作成した文書を電子的に配布することができ、相手のコンピュータの機種や環境によらず、オリジナルのイメージをかなり正確に再生することが可能。

dic_logo2.gif
posted by pdf at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月08日

白くて丸いVAIO

新しいVAIO。ホットケーキ型?

l_kn_ces07sonyptue.jpg

l_kn_ces07sonyptpsp.jpg

l_kn_ces07sonyptfif3.jpg
posted by pdf at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月23日

作品集のデジタル化

グラフィックデザイナーにとって、紙は大事な友人。色を調整したプリントをブック形式でまとめたポートフォリオは絶対に必要ですが、今回はそれとは別にデジタル化したポートフォリオの話を。

私はブック形式のポートフォリオの他に、以下のデジタルデータも用意してます。
・PDF形式
http://www.blackdesign.jp/single_pdf/Black.pdf
・ホームページ
http://www.blackdesign.jp


もちろん質感等は紙に比べて落ちますが、デジタルにはいくつかの利点があります。
・ソフトウエア等に対する技術のアピール
ホームページやFlashの制作や、PDF化などの技術を持っていることがアピールできます。
・リアルタイムで送信できる。
送って欲しいと言われたとき、メール添付もしくはアドレスの記載で、すぐに見てもらえる。郵送だと到着は次の日になってしまいますからスピードが速いというメリット(さらに切手代がいらないというメリットも)
・複製が容易
デジタルデータを一度しっかり作っておくと、複製はデータのコピーだけですむので、プリントコストが大幅に減らせます。またCD-Rに焼いて郵送することも可能です。


ですので、ブックの充実はもちろんですが、デジタル化した作品集も容易しておくとよいでしょう。あまり手間をかけたくない場合は、作品集をアップ専用のブログを用意するだけでも効果があると思いますよ。
posted by pdf at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月07日

「Adobe Reader 8」の提供を開始

103al.jpg

アドビシステムズが無料PDFリーダーの最新版「Adobe Reader 8」の提供を開始した。Windows版は、Windows XP Professional/ Home / Tablet PC Edition (Service Pack 2)、Windows 2000(Service Pack 4)、さらにWindows Vistaをサポート。Macintosh版はMac OS v10.4.3以降に対応する。Linux版は2007年の提供予定となっている。日本語版のほか、英語版、フランス語版、ドイツ語版が用意されている

Reader 8ではユーザーインタフェースが一新された。初期状態ではツールバーのアイコンが「印刷」「ページの移動」「拡大・縮小」「Web会議」など、PDFドキュメントを閲覧するための機能に絞り込まれている。シンプルだが、分かりやすく、Readerの主要機能にアクセスしやすい。従来版のようにアイコンを並べたい場合は、「ツールバーのカスタマイズ」でアイコンの追加・削除が可能。ツールバーには検索窓も配置されており、検索アイコンから検索機能を呼び出していた従来版よりも素早く検索できる。またセキュリティ設定やページ、ヘルプなどにアクセスするナビゲーションパネルもアイコン表示でドキュメント部分を邪魔しないため、より多くの内容を画面上に広げられる。

同社は11月17日に「Acrobat 8」を発売しており、Reader 8ではAcrobatとの連携も強化された。たとえばAcrobat 8 ProfessionalでPDFを作成する際に権限を付与すると、Readerでもフォームへの記入や電子署名が可能になる。またAdobe Acrobat Connect(日本語版の提供開始は2007年を予定)に対応したオンライン会議、共有レビュー、効率性が増したレビュートラッカー、RSSリーダーなど、コラボレーション機能も充実している。
posted by pdf at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月06日

AcrobatとPDFブログ開設!

AcrobatとPDFのおもしろ機能や便利な使い方を
随時更新していきます!
posted by pdf at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記